仕事のボーダーライン | 風俗求人の仕事は日払いでそして給与は高収入である

仕事のボーダーライン

風俗求人には、ソフトな仕事とハードな仕事の双方が存在しています。
簡単にソフトとハードなボーダーラインを説明すると、性的サービスの際に自分が脱ぐのかどうかという点があります。
脱がずに性的サービスを提供するのであればソフトな仕事、脱いでトップレスの状態で仕事をするのであればハードな仕事となります。

脱がないで性的サービスを提供する風俗店は、ピンサロやエステやオナクラなどになります。
そしてトップレスで性的サービスを提供する風俗店は、ソープランドやデリヘルなどになるのです。
比較的高収入を得て仕事が出来るのは、後者のハードな風俗店になります。
何故ならハードな性的サービスを提供する風俗店は、基本利用料金が高額であるからです。
ソープランドであれば入浴料金は二万円前後からになりますし、デリヘルも安くて一番短いコースでも一万円は越えます。
逆にソフトな風俗店の場合、短いコースであれば一万円以下で十分に楽しむ事が出来るのです。

コンパニオンの給与は利用客が支払った料金から計算されます。
それ故に利用料金が高額である方が、自分の取り分が多いという事になります。それ故に高収入になるのです。
そして日払いですので、すぐに高額のお金が必要である時はハードなお店で働く事が一番です。
しかし仕事の内容は大変です。風俗求人情報に掲載されている倍は大変であると考えておくべきです。
初心者の方であれば、いくら稼げる風俗店と言ってもすぐにはまとまった給与が稼げない事もあります。
確実に稼ぎたい初心者の方であれば、ソフトな仕事でまずは風俗店に慣れていくという選択が取れます。

しかしハードな仕事とソフトな仕事、どちらの風俗求人がいいのかはその人次第です。
ハードとソフトを理解してから、確実に働けて稼げる風俗求人を見つければいいのです。